ダサくないタイトルにしたい

ドリフェス!が好きなオタクの嗚咽

ドリフェス!武道館まで1週間切った今の心境

いつのまにか10月になって、すっかり秋めいてきました。衣替えをそろそろやらないと着る服がなくて社会生活ができない…。

ドリフェス!の武道館ライブまであと1週間を切った今、当日のプレボに突っ込むお手紙の下書きをしていたのですが、どんどん情緒不安定になってくるので、気持ちを落ち着けるべく、ブログを書くことにしました。何も面白いことは書けないけれど、こんな風に思っているオタクもいるんだ〜、くらいに思ってもらえれば。

 

 

 

武道館でのライブの情報解禁がなされたのは、3月5日の緊急配信でした。そこで、ドリフェス!プロジェクトに一区切りつくこと、そして、武道館でのライブが発表されました。終わりの始まりといえる。その当時は区切りが発表されたことのショックで2日間寝込んだりしましたが、なんとか今も人間として社会のなかで生きられている…。

区切りの発表を受け、残りの時間を後悔ないように楽しまなければとい気持ちと、区切りがついてしまうことの寂しさと、武道館は埋まるんだろうかという不安もあって、春が終わるくらいまでそわそわしていました。そしてアプリもサービスが終了してしまった。そして、その頃は、というか夏くらいまではドリフェス!の曲が、DearDreamやKUROFUNEの曲が聞けなかった、聞く気持ちになれなかったのが正直なところです。

 

そこから3次元の7人それぞれの舞台出演や映像公開ラッシュが始まり、私は自分の行ける範囲で舞台に足を運んで観たのですが、ドリフェス!のプロジェクトを経たからこそ見せられる表現とか姿勢を、舞台や映像から見せてもらえた気がしてとても嬉しかったのを覚えています。

その一方でこのプロジェクトに携わっていたからこそ、できなかったお仕事もあったのでしょうが(本当はどうか分からんけど)、プロジェクトで過ごした時間が別の場所で、本人の新たな表現として活きたのはプロジェクトもキャストの皆さんも陰ながら応援してきたオタク冥利につきます…。

プロジェクト始動当初は、一生懸命で誠実なことは伝わるけれどまだまだ未熟なところがあった人たちが、ここまで輝くようになるなんて。本当に可能性を秘めた人達だと思うのと同時に、可能性があるからこそ、1つの所に縛っておくことはできない、とも思いました。複雑なオタク心です、しかもこんな外野からこんなこと勝手に思ってるなんて、私は自分のことを物凄くおこがましいオタクだと感じています。

 

 

そうこうしている間にKUROFUNEのシングルとDearDreamの2ndアルバムが発売されました。KUROFUNEが二人の世界ではなくてファンに向けた歌を歌っていたのが、「一緒に行こう」と歌うようになるなんて思わなくて胸に来たし、DearDreamは変わらず前向きなことを歌っていて。曲のなかで今までになかった表現を見せてくれたりして、私が好きな彼らが表れていました。

その頃から、DearDreamとKUROFUNEの曲が聞けるようになってきて、武道館が少し楽しみになってきました。ソロ曲で会場のペンライトの色が一色になる景色を想像すると胸が震える…。

 

 

最近は雑誌掲載ラッシュで、語られる内容が区切りが、終わりが、来ることに対してのものなので、どうしても寂しくなってしまう。配信番組もラジオも最終回を迎えてしまった。寂しい。一方で、そのなかに彼らの関係性とかの良さがしっかり現れていて、嬉しいんですけどね…。区切りを迎えることに関して、しんみりなりがちだけど、みんなはずっと前向きな気持ちで前向きな言葉を発しているので、その言葉で気持ちを持ちなおしたりして。情緒が不安定です。

 

 

いまは武道館当日に向けての作業をしながらアニメを見返しているんですけど、「すべては君の笑顔のために」のフレーズを聞くたびに涙が出そうになります。どうしてなんでしょうね。ずっと考えているんですけど、まだハッキリしません。何か凄く大きなパワーが潜んでいることを感じているのですが。武道館で分かるかな。

 

 

ライブ当日はドリフェス!が好きな気持ちも、DearDreamが好きな気持ちも、KUROFUNEが好きな気持ちも、ライブが楽しみな気持ちも、区切りがついてしまうことの寂しい気持ちも、全て武道館で爆発させたいと思うし、みんな(14人だけじゃなくて、ファンにとっても)の晴れ姿、晴れ舞台を見届けたい。それだけです。

その先のことは、明日のことは、今はまだあんまり考えられない。だけど、止まらずに進むしかないのかなとぼんやり考えています。

 

 

武道館まであと1週間切っています。みんな事故とか怪我とか病気とかに気をつけて!!!!!風邪とかひくなよ!!万全な体調で武道館でお会いしましょう!!!!!